Index

年間ベスト10とタケヤン賞

2016年
1位 「健さん」
2位 「ルーム」
3位 「この世界の片隅に」
4位 「ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る」
5位 「スポットライト 世紀のスクープ」
6位 「モヒカン故郷に帰る」
7位 「金メダル男」
8位 「ヒメアノ〜ル」
9位 「ハドソン川の奇跡」
10位 「マイ・ファニー・レディ」
11位 「シング・ストリート 未来へのうた」
12位 「ドリームホーム 99%を操る男たち」
13位 「葛城事件」
14位 「淵に立つ」
15位 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」
作品賞   「健さん」
監督賞    八木景子 「ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る」
主演男優賞  三浦友和 「葛城事件」
主演女優賞  ブリー・ラーソン 「ルーム」
助演男優賞  柄本明 「モヒカン故郷に帰る」
助演女優賞  筒井真理子 「淵に立つ」
脚本賞   「モヒカン故郷に帰る」
最低作品賞 「アズミ・ハルコは行方不明」
 
2015年
1位 「はじまりのうた」
2位 「セッション」
3位 「おみおくりの作法」
4位 「海難1890」
5位 「ぼくらの家路」
6位 「恋人たち」
7位 「妻への家路」
8位 「ラスト・ナイツ」
9位 「岸辺の旅」
10位 「ナイトクローラー」
11位 「裁かれるは善人のみ」
12位 「フレンチアルプスで起きたこと」
13位 「人生スイッチ」
14位 「Mommy/マミー」
15位 「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」
作品賞   「はじまりのうた」
監督賞    田中光敏 「海難1890」
主演男優賞  ジェイク・ギレンホール 「ナイトクローラー」
主演女優賞  コン・リー 「妻への家路」
助演男優賞  J・K・シモンズ 「セッション」
助演女優賞  スザンヌ・クレマン 「Mommy/マミー」
脚本賞   「恋人たち」
最低作品賞 「Mr.タスク」
 
2014年
1位 「チョコレートドーナツ」
2位 「レッド・ファミリー」
3位 「LIFE!」
4位 「太秦ライムライト」
5位 「ゴーン・ガール」
6位 「トム・アット・ザ・ファーム」
7位 「100歳の華麗なる冒険」
8位 「ケープタウン」
9位 「誰よりも狙われた男」
10位 「ブルージャスミン」
11位 「百円の恋」
12位 「メビウス」
13位 「6才のボクが、大人になるまで。」
14位 「ランナウェイ・ブルース」
15位 「祖谷物語 おくのひと」
作品賞   「チョコレートドーナツ」
監督賞    キム・ギドク 「メビウス」
主演男優賞  フォレスト・ウィテカー 「ケープタウン」
主演女優賞  安藤サクラ 「百円の恋」
助演男優賞  スティーヴン・ドーフ 「ランナウェイ・ブルース」
助演女優賞  パトリシア・アークエット 「6才のボクが、大人になるまで。」
脚本賞   「レッド・ファミリー」
最低作品賞 「革命の子どもたち」
.
2013年
1位 「マーサ、あるいはマーシー・メイ」
2位 「愛、アムール」
3位 「日本の悲劇」
4位 「わたしはロランス」
5位 「遺体 明日への十日間」
6位 「レ・ミゼラブル」
7位 「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」
8位 「海と大陸」
9位 「君と歩く世界」
10位 「危険なプロット」
11位 「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」
12位 「楽隊のうさぎ」
13位 「ふたりのアトリエ ある彫刻家とモデル」
14位 「マラヴィータ」
15位 「暗闇から手をのばせ」
作品賞   「マーサ、あるいはマーシー・メイ」
監督賞    小林政広 「日本の悲劇」
主演男優賞  ジャン・ロシュフォール 「ふたりのアトリエ ある彫刻家とモデル」
主演女優賞  エマニュエル・リヴァ 「愛、アムール」
助演男優賞  イッセー尾形 「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」
助演女優賞  アン・ハサウェイ 「レ・ミゼラブル」
脚本賞   「危険なプロット」
最低作品賞 「コズモポリス」
.
2012年
1位 「映画と恋とウディ・アレン」
2位 「預言者」
3位 「星の旅人たち」
4位 「ミッドナイト・イン・パリ」
5位 「ぼくたちのムッシュ・ラザール」
6位 「アニマル・キングダム」
7位 「アルゴ」
8位 「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」
9位 「アーティスト」
10位 「苦役列車」
11位 「ポエトリー アグネスの詩」
12位 「ル・アーヴルの靴みがき」
13位 「別離」
14位 「キツツキと雨」
15位 「リンカーン弁護士」
作品賞   「映画と恋とウディ・アレン」
監督賞    ジャック・オーディアール 「預言者」
主演男優賞  ドミニク・クーパー 「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」
主演女優賞  ジャッキー・ウィーヴァー 「アニマル・キングダム」
助演男優賞  ニエル・アレストリュプ 「預言者」
助演女優賞  該当者なし
脚本賞   「ポエトリー アグネスの詩」
最低作品賞 「クーリエ 過去を運ぶ男」
.
2011年
1位 「死にゆく妻との旅路」
2位 「エンディングノート」
3位 「未来を生きる君たちへ」
4位 「ヤギの冒険」
5位 「50/50 フィフティ・フィフティ」
6位 「デザート・フラワー」
7位 「わたしを離さないで」
8位 「ブラック・スワン」
9位 「冷たい熱帯魚」
10位 「ウィンターズ・ボーン」
11位 「復讐捜査線」
12位 「アリス・クリードの失踪」
13位 「モンスターズ 地球外生命体」
14位 「家族X」
15位 「八日目の蝉」
作品賞   「死にゆく妻との旅路」
監督賞    仲村颯悟 「ヤギの冒険」
       砂田麻美 「エンディングノート」
主演男優賞  三浦友和 「死にゆく妻との旅路」
主演女優賞  永作博美 「八日目の蝉」
助演男優賞  レイ・ウィンストン 「復讐捜査線」
助演女優賞  アナ・ケンドリック 「50/50 フィフティ・フィフティ」
脚本賞   「ヤギの冒険」
最低作品賞 「ハンナ」
.
2010年
1位 「白いリボン」
2位 「瞳の奥の秘密」
3位 「リミット」
4位 「息もできない」
5位 「彼女が消えた浜辺」
6位 「闇の列車、光の旅」
7位 「今度は愛妻家」
8位 「ミレニアム」シリーズ
9位 「クロッシング」(米)
10位 「誘拐ラプソディー」
11位 「マイレージ、マイライフ」
12位 「板尾創路の脱獄王」
13位 「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
14位 「キャタピラー」
15位 「クロッシング」(韓)
作品賞   「白いリボン」
監督賞    ロドリゴ・コルテス 「リミット」
主演男優賞  ライアン・レイノルズ 「リミット」
主演女優賞  ノオミ・ラパス 「ミレニアム」シリーズ
助演男優賞  國村隼 「板尾創路の脱獄王」
助演女優賞  該当者なし
脚本賞   「誘拐ラプソディー」
最低作品賞 「海角七号 君想う、国境の南」
.
2009年
1位 「HACHI 約束の犬」
2位 「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」
3位 「ファニーゲームU.S.A.」
4位 「岸辺のふたり」
5位 「誰も守ってくれない」
6位 「愛のむきだし」
7位 「ポチの告白」
8位 「ホノカアボーイ」
9位 「扉をたたく人」
10位 「チェンジリング」
11位 「ロフト.」
12位 「クヒオ大佐」
13位 「キャピタリズム マネーは踊る」
14位 「ゼラチンシルバーLOVE」
15位 「ディア・ドクター」
作品賞   「HACHI 約束の犬」
監督賞    園子温 「愛のむきだし」
       高橋玄 「ポチの告白」
主演男優賞  堺雅人 「クヒオ大佐」
主演女優賞  倍賞千恵子 「ホノカアボーイ」
助演男優賞  出光元 「ポチの告白」
助演女優賞  中村優子 「クヒオ大佐」
注目俳優賞  満島ひかり 「愛のむきだし」、「クヒオ大佐」
脚本賞   「誰も守ってくれない」
特別賞   「両替からはじまる物語」、「カメレオン」
      (ロードショー公開ではなく、映画祭での1回のみの
       上映だったため、ベスト10には入れませんでした)
最低作品賞 「レイン・フォール/雨の牙」
.
2008年
1位 「勇者たちの戦場」
2位 「山桜」
3位 「ラースと、その彼女」
4位 「その木戸を通って」
5位 「闇の子供たち」
6位 「受験のシンデレラ」
7位 「イースタン・プロミス」
8位 「さよなら。いつかわかること」
9位 「僕らのミライへ逆回転」
10位 「おくりびと」
11位 「その土曜日、7時58分」
12位 「ブロークン」
13位 「クライマーズ・ハイ」
14位 「迷子の警察音楽隊」
15位 「バンテージ・ポイント」
 ※「その木戸を通って」は1993年製作ですが
   2008年劇場初公開作品なので選出しました。
作品賞   「勇者たちの戦場」
監督賞    シドニー・ルメット 「その土曜日、7時58分」
主演男優賞  ヴィゴ・モーテンセン 「イースタン・プロミス」
主演女優賞  ジェシカ・ビール 「勇者たちの戦場」
助演男優賞  樋浦勉 「山桜」
助演女優賞  宮崎あおい 「闇の子供たち」
脚本賞   「ラースと、その彼女」、「受験のシンデレラ」
音楽賞   「勇者たちの戦場」、「さよなら。いつかわかること」
.
2007年
1位 「0093女王陛下の草刈正雄」
2位 「シッコ」
3位 「明日、君がいない」
4位 「不都合な真実」
5位 「それでもぼくはやってない」
6位 「キサラギ」
7位 「ボーン・アルティメイタム」
8位 「ある愛の風景」
9位 「オリヲン座からの招待状」
10位 「転々」
11位 「once ダブリンの街角で」
12位 「100万ドルのホームランボール 捕った!盗られた!訴えた!」
13位 「パンズ・ラビリンス」
14位 「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」
15位 「みえない雲」
作品賞   「0093女王陛下の草刈正雄」
監督賞    ムラーリ・K・タルリ 「明日、君がいない」
主演男優賞  草刈正雄 「0093女王陛下の草刈正雄」
主演女優賞  パウラ・カレンベルク 「みえない雲」
助演男優賞  デヴィッド・ストラザーン 「ボーン・アルティメイタム」
助演女優賞  ジョアン・アレン 「ボーン・アルティメイタム」
最低作品賞 「ナンバー23」、「不機嫌な男たち」
.
2006年
1位 「市川崑物語」 
2位 「16ブロック」
3位 「トリノ、24時からの恋人たち」
4位 「麦の穂をゆらす風」
5位 「暗いところで待ち合わせ」
6位 「さよなら、僕らの夏」
7位 「好きだ、」
8位 「明日の記憶」
9位 「サンキュー・スモーキング」
10位 「楽日」
11位 「unknown」
12位 「靴に恋する人魚」
13位 「カクタス・ジャック」
14位 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
15位 「ユナイテッド93」
.
2005年
1位 「エターナル・サンシャイン」 
2位 「リンダリンダリンダ」
3位 「ALWAYS三丁目の夕日」
4位 「エイプリルの七面鳥」
5位 「村の写真集」
6位 「そして、ひと粒のひかり」
7位 「運命じゃない人」
8位 「バタフライ・エフェクト」
9位 「ミリオンダラー・ベイビー」
10位 「理由」
11位 「カナリア」
12位 「ワンナイト イン モンコック/旺角黒夜」
13位 「サイドウェイ」
14位 「オープン・ウォーター」
15位 「アビエイター」
.
2004年
1位 「列車に乗った男」 
2位 「殺人の追憶」
3位 「ミスティック・リバー」
4位 「しあわせな孤独」
5位 「ラブ・アクチュアリー」
6位 「悪い男」
7位 「オアシス」
8位 「誰も知らない」
9位 「ニューオーリンズ・トライアル」
10位 「ロスト・イン・トランスレーション」
.
2003年
1位 「さよなら、クロ」 
2位 「猟奇的な彼女」
3位 「西洋鏡 −映画の夜明け−」
4位 「インファナル・アフェア」
5位 「ボウリング・フォー・コロンバイン」
6位 「クライム&ダイヤモンド」
7位 「アイデンティティー」
8位 「ロボコン」
9位 「藍色夏恋」
10位 「スコルピオンの恋まじない」

Index